経営者は要チェック!看板製作する上で押さえておきたいポイント 2

看板をデザインし終えて、周囲の人にも確認をしてもらい、「よし!これで完璧!」と思っているそこのあなた。それで本当に大丈夫ですか?きちんと必要な情報は記載できていますか?
お客さんの目を惹くためにも、看板のデザインはとても重要なものですが、デザインだけにこだわっていると、お客さんにとって必要な情報が不足しがちです。せっかく良いデザインの看板でも情報が不足していると、高い集客効果が望めません。

電話番号を記載することが大事

電話番号を記載することが大事

看板を製作する上で、必ず記載しておきたいのは、店舗の連絡先です。
店舗に興味を持ち、一度足を運んでみたいなと思ったとき、電話で問い合わせをしようとする人は多くいます。そんなお客さんのためにも、看板には必ず連絡先を記載しておきましょう。なお、今の時代、ほとんどのお客さんは携帯電話を使用して電話をかけます。ですから、看板を製作して電話番号を記載するときには、市外局番から記載しておきましょう。完璧な状態で記載しておかなければ、問い合わせをしたいのにできないという状態になり、せっかくのお客さんを失ってしまうかもしれません。

お客さんに愛される店舗にするためにも、営業時間も記載しよう

お客さんに愛される店舗にするためにも、営業時間も記載しよう

また、さらに魅力的な看板を製作したいのであれば、営業時間も記載しておきましょう。
どんな店舗であっても、必ず休業日や休業時間が存在します。看板を製作するときに店舗の営業時間を記載していなければ、店舗が休みのときに足を運んでしまうお客さんもいるかもしれません。お客さんの立場になって考えると、店舗に来たにもかかわらず営業していなければ、かなりショックですよね。場合によっては、不信感を抱いてしまうこともあるかもしれません……。一人でも多くのお客さんに足を運んでもらうためにも、多くのお客さんに愛される店舗になるためにも、看板にはお客さんが求めている情報を記載しておくことをおすすめします。