会社の顔にこだわろう!

起業者に教えたい看板制作のポイント

起業する際に欠かせないアイテムのひとつに看板があります。
会社の顔になるものなので、素材やデザインにこだわって作ることが大切です。
そこでこの記事では、おすすめの素材や作るうえでおさえておくべきポイントなどについてご紹介します。





会社の顔にこだわろう!起業者に教えたい看板制作のポイント

会社の看板は、お客さまを最初に迎える重要なアイテム。
だからこそ、「おしゃれなデザインにしたい」などと意気込んでいる経営者の方は少なくないはずです。そこで今回は会社の看板にスポットを当て、おすすめの素材や作るうえでおさえておくべきポイントなどについてご紹介します。

会社の看板にぴったり!

アクリルとステンレスのすすめ



会社の看板にぴったり!アクリルとステンレスのすすめ

会社の看板にぴったりな素材は、アクリルとステンレスの2つ。どちらも高級感や重厚感を演出できる素材なので、会社の品格を表すにはぴったりです。とはいえ、それぞれで特徴や魅力は異なります。自分の会社に合った看板を設置するためにも、まずはアクリルとステンレスがどのような素材かを把握しましょう。


抜群の汎用性を持つ!

強度に優れた「アクリル」



抜群の汎用性を持つ!強度に優れた「アクリル」

アクリルは汎用性と強度、耐候性に優れた素材です。強度はガラスの10倍以上といわれており、風や雨に強いので看板を屋外に設置する場合にも重宝します。種類も豊富で、透明や不透明など見た目のバリエーションはもちろん、厚さにおいても数種類から選ぶことができます。このほか、span class="yellow">光との相性がよいのも魅力のひとつ。手間なく内照式仕様にできるので、さらなる高級感を演出することも可能です。切断したり穴をあけたりと、簡単に加工できるのでイメージ通りのデザインに仕上げやすくなっています。

高い人気を誇る!

耐久性に優れた「ステンレス」



高い人気を誇る!耐久性に優れた「ステンレス」

ステンレスは、耐久性と加工性に優れた素材です。アクリル同様、切断したり穴をあけたりすることができるほか、サイズ変更も楽に行えます。アクリルに勝るとも劣らない耐候性を持っているところも魅力のひとつで、span class="yellow">非常に錆びにくくなっています。そのため、室内外問わず設置することが可能です。メンテナンスも簡単に行えるので、常に清潔な状態をキープしやすくなっています。このほか、耐熱性や耐食性も兼ね備えていることから、非常に優秀な素材といえます。
機能性はもちろん、デザイン性にも優れているアクリルとステンレスは、会社の顔である看板に相応しい素材です。それぞれの特徴や魅力を考慮したうえで、自分の会社に合ったものを選びましょう。

担当者は要チェック!

看板を作るうえでおさえておくべきポイント



担当者は要チェック!看板を作るうえでおさえておくべきポイント

看板を作るうえでおさえておくべきポイント

会社の看板に使用する素材を選んだら、実際にデザインを施していきます。このとき、以下でご紹介する2つのポイントをおさえておけば、より上質な看板に仕上げることができます。





イメージが膨らむかも!

サンプルを参考にしよう



イメージが膨らむかも!サンプルを参考にしよう

「こういう看板にしたいな」というイメージを頭の中で思い浮かべるのには限界があります。また、そのイメージを看板に反映させる際、看板制作の外注先に上手く伝えられない可能性があります。こうした小さなトラブルを避けるためには、看板のデザインを考える際にサンプルを参考にすることが大切です。ほかの会社の看板をチェックしてみたり、看板制作の外注先に見本を提示してもらったりすることで、さまざまな視点から完成イメージを膨らませることができます。また、思い描いていたイメージに近いサンプルがあれば、それをもとにデザインを反映させることができるので、理想に近い看板に仕上げやすくなります。

清潔感をキープ!

お手入れのしやすさを重視しよう



清潔感をキープ!お手入れのしやすさを重視しよう







会社の看板は、お客さまが必ず目にする重要なアイテムです。いつ何時も清潔な状態をキープしておく必要があります。そのため看板のデザインを考える際は、お手入れのしやすさを考慮することも大切です。例えば、看板の形が複雑すぎると細かいところまで手が届かず、きちんとお手入れできない可能性があります。業務の合間を縫ってサッとお手入れできるよう、丸や四角など、形はなるべくシンプルにすることを心がけましょう。もし「オリジナリティを出したい」というのであれば、形ではなくカラーにこだわったり、見せ方を工夫したりするのがおすすめです。
看板は会社にとって重要なアイテムだからこそ、慎重かつこだわりを持って作りたいものです。ご紹介した2つのポイントをおさえておけば、きっと満足できる仕上がりに近づくはずです。ぜひ参考にしてみてください。

同じ看板を支社にも!

サインマニュアルの重要性



同じ看板を支社にも!サインマニュアルの重要性

起業者の中には、「いずれは支社を展開したい」と考えている方もいるはず。支社を立ち上げる場合、本社と支社間のブランドコンセプトの統一がとても重要になってきます。これは看板も同様で、素材はもちろん、デザインやフォントを統一する必要があります。このとき、役に立つのがサインマニュアルです。
サインマニュアルは、ブランドコンセプトの認識を統一するために看板のデザインをまとめたものです。これがあれば、支社によって看板のデザインが違うということがなくなり、ブランドコンセプトをきちんと統一することができます。また、新たに看板を作る際、デザインに関する判断が感覚的になるのを防ぐことも可能です。
もしも支社の展開まで検討しているのであれば、最初のうちからサインマニュアルを作成しておきましょう。そうすれば新たに看板を作る際、よりスムーズに進めることができます。

【番外編】

お客さまに寄り添おう!

スタンド看板で社内を案内

会社の看板というと、上記でご紹介した社名の看板をイメージする方が多いかもしれませんが、このほかにもさまざまな種類があります。例えば、「スタンド看板」がそのひとつ。スタンド看板は、お客さまにトイレや喫煙所、エレベーターなどの場所を案内する役割があり、主に会社のエントランスに設置します。自社にはじめて訪れるお客さまにとって、スタンド看板は迷いや不安を解消する心強いアイテムです。積極的に設置することで、お客さまに寄り添った空間演出が可能になるのです。
そんなスタンド看板の材質は、主にアルミ複合板です。軽くて丈夫なだけでなく耐候性にも優れているので、屋内外と問わず設置することができます。デザインは、耐熱性・耐候性を兼ね備えた塩ビステッカーで対応。サンプルデザインを活用できるのはもちろん、オリジナルデザインを施すこともできるので、会社の雰囲気にマッチしたスタンド看板に仕上げることができます。
誉プリンティングには、社名の看板、スタンド看板をはじめとする、会社で役立つアイテムを多数取り扱っています。起業または支社展開をお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。




関連記事

ご不明な点がございましたら、
フリーダイヤルもしくはお問合せフォームからお問い合わせください。

【営業時間】 9:30〜18:30 【休日】土日祝

お問い合わせフォーム

商品ラインナップを見る