クリニック看板の種類ごとの

特徴と設置のメリット

クリニック看板には種類があり、目的に応じて使い分けることで、患者様に対して、
親切な案内ができたり新たな患者様に来院していただいたりすることができます。
そこで、クリニック看板設置のメリットや、種類ごとの特徴について説明していきます。





クリニック看板の種類ごとの特徴と設置のメリット

病院・クリニックの入り口などに設置されるクリニック看板ですが、必要な情報を明記することで、患者様に対して親切でわかりやすい案内ができます。また、屋外に設置すれば、案内だけでなく広告ツールの役割を果たし、新たな患者様にも来院していただくことができるでしょう。そこで、今回はクリニック看板を設置するメリットや、種類ごとの特徴、活用シーンについてご紹介します。

クリニック看板について



クリニック看板について

病院・クリニックを利用する患者様に対して、診療科目や外来受付時間、電話番号や住所などの必要な情報を表示しているのがクリニック看板です。看板には、病院内の受付場所の表記があるもの、駐車場案内を兼ねている看板もあります。そのクリニック看板を設置するメリットについて見ていきましょう。


クリニック看板のメリット



クリニック看板のメリット

クリニック看板を設置するメリットは、入り口付近に置いたり受付へ案内する表記があったりすると、迷わずに患者様を院内へと誘導できます。< /span>看板を屋外に設置すると視認性も高まり、何気なく看板を見た人が診療科目などを確認することで、来院を検討するきっかけにもなります。医療広告規制が厳しいクリニックでも、看板を広告として効果的に利用できます。

クリニック看板の種類と特徴



クリニック看板の種類と特徴

クリニック看板の種類と特徴

クリニック看板の種類と特徴

クリニック看板の種類や、それぞれの特徴、活用シーンについてご紹介します。

案内看板
病院・クリニックの入り口によく設置されている案内看板は3種類あり、それぞれ目的に合わせて屋内外で使い分けができます。

□スタンド看板
クリニックの入り口に設置されている看板の中でよく使用されているのが、スタンド看板です。病院・クリニックを利用する患者様に必要な、下記の情報を記載しています。
・クリニック名 ・診療科目 ・外来受付時間 ・休診日 ・住所や電話番号
キャスターつきや折りたたみ式など手軽に扱えるものが多く、外来受付時間に合わせて簡単に移動できます。

□電飾看板
スタンド看板と同じ役割ですが、看板内部にLEDなどを施すことで発光します。夜間診療を行っている病院・クリニックでよく利用されており、看板が発光していると「今の時間は診察を行っている」ということが確認できます。暗い夜間でも視認性が高く、目につきやすいのが特徴です。

□タワーサイン
縦長で直立したスタイリッシュな見た目のタワーサインは、スタンド看板よりもシンプルで、より落ち着いた雰囲気のデザインが多いのが特徴です。スタンド看板と同様、診療案内やフロア案内の情報を記載しています。

□建植サイン
こちらはスタンド看板と異なり、地面からポールなどを立てて設置するもので、自立看板とも呼ばれます。建物から少し離れた場所に設置することが多く、人通りや車の通りが頻繁な場所だと、遠くからでも病院・クリニックの所在が確認できます。

院内で利用できるもの



院内で利用できるもの

院内で利用できるもの

院内で利用できるもの

院内で利用できるもの

主に院内で使用すると、より便利な看板4つをご紹介します。

ポールサイン
ベーススタンドにサインボードを取りつけたもので、「受付」や「STAFF ONRY」などシンプルなメッセージを伝える際に使用する案内板です。コンパクトなので場所をとらず、移動しやすいので通路にも邪魔にならずに置けます。

ポスターパネル
診察室や待合室などの壁にかけるタイプの看板で、フロア案内など院内の見取り図や、啓発ポスターの掲示をする際に使用されます。

卓上サイン
病院・クリニックの受付や窓口に置かれる小さな案内看板です。シンプルに「受付」や「窓口」だけの表示もありますが、受付やお会計の際に、その場で伝えておきたい必要な情報「外来受付時間」や「休診日」などを記載しているものもあります。

カタログスタンド
雑誌や新聞、健康や病気に関するリーフレットを収納できるスタンドです。待合室に設置し、診察やお会計までの待ち時間に患者様に利用してもらうことができます。






看板を効果的に使おう



看板を効果的に使おう
看板を効果的に使おう

クリニック看板を活用する際、その効果を高めるために案内看板に記載する情報と、設置する際のポイントをお伝えします。

記載する情報
クリニック看板には、患者様にとって必要な情報を明記しますが、「診療科目」を記していないクリニック看板も時々見かけます。通りすがりの人が看板を目にした際、診療科目がわかると「自分の症状はここで診てもらえる」と認識し、来院数を増やすことにも繋がります。内科の場合も、来院してほしい患者様に対し、具体的に対応している内容を明記すると親切です。

パンフレットを添える
案内看板を設置するだけでなく、一緒にパンフレットを設置することで、患者様が病院・クリニックの詳細を確認できるので、安心感を持って来院してもらえます。

病院・クリニックに最適な看板を使おう



病院・クリニックに最適な看板を使おう

クリニック看板を利用すれば、患者様に対してわかりやすく親切な案内ができ、屋外に設置すると、新たな患者様に来院していただくことも可能です。看板をどのように使用するのかという目的を明確にすると、数ある種類の中から最適なものを選び出せます。案内や広告のツールとして、ぜひ、クリニック看板をご活用ください。




関連記事

ご不明な点がございましたら、
フリーダイヤルもしくはお問合せフォームからお問い合わせください。

【営業時間】 9:30〜18:30 【休日】土日祝

お問い合わせフォーム

商品ラインナップを見る