テーブルの上で使用できる

卓上タイプのカタログスタンド

カタログスタンドを設置したときの悩み

カタログスタンドを設置したときの悩み

カタログやパンフレットを配布するときに便利なカタログスタンド。カタログスタンドにもさまざまなサイズのものがあり、何十種類ものカタログを配置できるものもあります。たくさん設置できる大きなカタログスタンドは宣伝効果も大きいですが、カタログやパンフレットがバラバラになってしまったり、カタログスタンドがガラ空きになってしまったりして見栄えが悪くなってしまうことがあります。
さらに、お店が小さければ、大型のカタログスタンドやパンフレットラックを設置することで、スペースが狭くなってしまうこともあるのです。

限られたスペースに設置できる

限られたスペースに設置できる

限られたスペースで、カタログやパンフレットを設置したいのであれば、卓上タイプの「パンフレットラック」をおすすめします。
卓上タイプは、その名の通り机の上に設置するパンフレットラックです。スタンドタイプのものに比べると、カタログやパンフレットを設置できる種類や部数は少なくなりますが、わずかなスペースでも設置できるという利点があります。
また、カタログやパンフレットがバラバラになることも少なく、数が減ってきても見栄えが悪くなることはありません。
A4サイズの大きなカタログを設置できるパンフレットラックもあれば、ポストカードをジャストサイズで設置できるチラシスタンドもありますので、必要なサイズに応じたチラシスタンドをお選びください。

素材もいろいろ

素材もいろいろ

卓上タイプのチラシスタンドは、素材もさまざまで、アクリルタイプのものもあれば、ワイヤータイプのものもあります。ですから、設置する場所に応じて使用することが可能です。机の上に限らず、わずかなスペースにも設置できるので、スペースを無駄にすることなく宣伝効果が期待できるのも卓上タイプの大きな利点です。設置するカタログやパンフレットのサイズだけでなく、設置する場所なども考えてチラシスタンドをお選びください。




関連記事

ご不明な点がございましたら、
フリーダイヤルもしくはお問合せフォームからお問い合わせください。

【営業時間】 9:30〜18:30 【休日】土日祝

お問い合わせフォーム