バックボードの組み立て手順をご紹介します!

バックボードの
組み立ての手順

ケースからの取り出しと本体フレームの足部分の確認

(1) ケースから商品を取り出します。

(2) 円形の平たいパーツ(足部分)が付いている面が下になるように、本体フレームを倒します。

本体フレームの広げ方

(3) 本体フレームを両手で斜め上方向に引っ張り、広げていきます。勢いをつけずに、ゆっくりと静かに広げてください。

※片付ける場合には、ロックがすべて外れていることを必ず確認してから折りたたむようにしてください。ロックがかかったまま折りたたむと故障や破損する場合がございますのでご注意ください。

フレームのロックの掛け方

(4) 本体フレームのロックをかけます。最初に中央部分、次に底部分のロックをかけ、最後に側面と上部のロックをかけます。
ロックは、フックパーツ部分をフレームの外側から両手のひらで押してフック同士を引っ掛けて合わせます。

※片付ける際は、必ず逆の順番でロックを外すようにしてください。

商品名 3×2(スタンダード / デラックス) 3×3(スタンダード / デラックス) 3×4(スタンダード / デラックス)
ロックの数 12個 16個 20個
スクリーンの張り付けとスポットライトの取り付け方

(5) 本体フレームのマジックテープにあわせてスクリーンを取り付けます。
まず、上部端のフレーム1枠分を貼り合わせます。続いてスクリーンがたるまないように少し引っ張りながら、下に向かって貼り合わせていき、下部もフレーム1枠分だけ貼り合わせます。同様に、隣のフレーム枠も1列ずつ貼り合わせていきます。一度に1辺ごと貼るのではなく、フレーム1列ずつ、スクリーンを整えながら少しずつ貼り合わせるとキレイに出来上がります。

(6) スポットライトを取り付けます。
ソケットをスポットライト本体の底に横からスライドさせて取り付けます。本体最上部のフレームがクロスしている部分に、ソケットの溝をはめ込み、引っ掛けるようにしてスポットライトを固定します。

バックボード組み立て完了

スモールハードケースの
メディア取付方法

スモールハードケースのメディア装着

(1) ケース印刷付きでご注文された場合は、ハードケースに印刷面を取り付けます。メディアの真ん中が正面にくるようにスモールハードケースに巻きつけます(ケース蓋部分の取っ手がない側が正面になります)。

(2) ケースの背面側で、メディアのマジックテープ同士を貼り合わせてください(メディアはマジックテープ加工済みの状態でお届けしております)。ピンと張るように少しずつ引っ張りながら貼り合わせていきます。

(3) メディアの取り付け完了のケース背面。

スモールハードケースの天板設置

(4) 続いて、付属の天板を取り付けます。

(5) 天板の裏面には溝があり、四隅部分の長さが長い方が正面(前)側です。

(6) 天板の裏面の溝をスモールハードケースの蓋の突起部分にはめ合わせます。

(7) カウンターテーブルの完成です。

スモールハードケースの
蓋部分の外し方

スモールハードケースの蓋ロック

(1) スモールハードケースはロックが2箇所付いています。蓋を取り外す際は、まずこのロックを解除してください。

(2) まず、ロックの下部にある平たいパーツ(ロックつまみ部分)を下から上に持ち上げます。つまみ部分を90度起こした状態で反時計回りに回します。つまみが回るとロックの上部パーツ(フック部分)が上に浮いてきます。

(3) フック部分が完全に浮くまでつまみを回すとロックが外れます。反対側のロックも同様に外してください。また、ロックをかける場合は逆の手順で行います。

バックボードの商品一覧へ