効果的にアピールするならLED看板!ネオンとの違いについて

電気を使った看板

電気を使った看板

いろいろと種類がある店舗看板の中でも、目立ちやすく販促効果の高い店舗看板があります。それは、電気を使った店舗看板です。電気を使った店舗看板は、目立ちやすく、夜間でも問題なく使えることから、パチンコ店や飲食店などで大人気です。そんな電気を使った店舗看板ですが、一概に電気を使った店舗看板といっても、電気の種類によって分けられています。まずあげられるのがネオンの店舗看板、次にあげられるのがLED電球を使ったLEDの店舗看板です。どちらの店舗看板も同じ電気を使うだけあり、パッと見の違いはありません。しかし、ネオンの店舗看板とLEDの店舗看板にはいくつかの大きな違いがあります。今回は、ネオンの店舗看板とLEDの店舗看板の違いなどについて紹介していきましょう。

LEDの店舗看板にはメリット多々

LEDの店舗看板にはメリット多々

近年話題のLED電球。LED電球には、他の電球を上回るメリットがあります。まずあげられるのが、明るさ。LED電球は通電することで瞬時に点灯します。そして、点いた電気はとにかく明るいのが特徴です。LED電球は製造技術の進歩により、高輝度化を実現。視認性も高く、優れた光源を解き放ってくれます。そのため、真っ暗なところはもちろん、高所に設置する看板に使っても、十分、通行人に宣伝・PRすることができ、高い販促効果が期待できます。また、LED電球は害虫フリー。よって、LEDの店舗看板であれば、ネオンの店舗看板のように、害虫を寄ってこないので、お手入れの際、虫の死骸に苦戦することもありません。これには、LED電球の紫外線フリーの性質が関係しています。紫外線が含まれていないLEDの店舗看板なら、看板付近に置かれたアイテムの褪色・劣化にも役立ちます。美術館や博物館といった美術品・工芸品などが多く展示されているところでも大活躍しそうですね。 いかがでしたでしょうか?同じように電気で明るく装飾されたネオンの店舗看板とLEDの店舗看板ですが、蓋をあければこんなに違っているのです。せっかくなら、メリットの多いLEDの店舗看板を購入して、いつまでも綺麗に低コストで看板を使い続けたいですね。