看板にも寿命があるのか?定期的なメンテナンスが重要

屋外看板は毎日ダメージを受けている

屋外看板は毎日ダメージを受けている

あなたの店舗の看板は、設置してからどのくらいの時間が経過したものですか?室内看板ならまだしも、屋外の看板は時間と共に劣化します。屋外に設置された看板のダメージは、意外と大きなものです。雨や風の日もあります。そして、毎日昼間には、カンカン照りの太陽からたっぷりの紫外線を受けます。その結果、屋外に設置された看板は毎日ダメージを受けていき、最終的な劣化が進むと、看板として機能できなくなってしまうこともあります。ペンキなどを使ったものであれば、3年から5年でダメになってしまうようです。そこで、屋外の看板には、定期的なメンテナンスを施しましょう。定期的にメンテナンスを施しておけば、数年でダメになるはずの看板も、数十年と長生きしてくれます。あなたの店舗の看板は大丈夫でしょうか?店舗の屋外に看板を設置してから数年放置しているという方は、そろそろメンテナンス時かもしれませんね。

安心・安全に集客するために

安心・安全に集客するために

店舗の屋外看板を放置しておくと、一体どんな状態になってしまうかご存知ですか?色褪せ、汚れ、錆びなどが起こり、当初の看板とは大きく異なる「古ぼけた看板」になってしまいます。結果、それを見た通行人は、看板の古ぼけた印象から店舗に対してもそのようなイメージを抱いてしまい、販促効果が低減。また、錆びが看板を支えるところに生じると、看板の転倒や落下といった危険性が高まります。このような事態を避けるためにも、劣化した屋外看板はこまめにメンテナンスに出すようにしましょう。屋外看板のメンテナンスは、看板屋が引き受けてくれます。看板屋に劣化した看板のメンテナンスを依頼すれば、看板を新しいものにリニューアルするきっかけにもなります。屋外看板のメンテナンスをしたことがないというあなた、看板販促効果を低減させないためにも、安心・安全に屋外看板で宣伝・PRをするためにも、近々、看板屋にメンテナンスの依頼を行ってみてはいかがでしょうか。