内容だけでなく、看板そのものにもこだわりを

あなたは看板に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?おそらく多くの方は、「店舗の存在を知らせるもの」「新商品を宣伝・PRするもの」として認識しているのではないでしょうか。そのため、多くの看板には、店舗名や宣伝・PR情報が盛り込まれています。店舗名や宣伝・PR情報を看板に取り入れれば、通行人に店舗の情報を知ってもらうことができ、それに興味を持つ通行人の集客に成功することができます。しかし、ここで注意したいのが、「看板=ただ情報を盛り込めばいいというわけではない」ということです。看板に盛り込む情報はもちろん大切です。でも、看板には、もうひとつ重要なものがあります。それは、デザインです。看板にとってデザインは、通行人の注目を集めるために必要不可欠な要素。デザインが地味であれば通行人にも気づかれないかもしれませんし、デザインが店舗のイメージと合わないものであれば、通行人に誤った店舗イメージを与えかねません。そのため、看板製作の際にはデザインにもこだわるようにしましょう。

看板をデザインする上で重要な要素

看板をデザインする上で重要な要素

看板をデザインするときには、まず看板の大きさにこだわりましょう。どこへ設置するのか、街の景観を壊す可能性はないか、コストに合ったものか、こういう点から適切な看板のサイズを導き出します。なお、看板は大きいほうが目立ちますが、大きければ良いというものではありません。店舗の業態や客層に合ったサイズでないと、変に目立ちすぎてマイナス効果が働いてしまいます。

デザインに自信が持てないときは、プロに依頼

デザインに自信が持てないときは、プロに依頼

看板をデザインする際、自分のセンスに自信がないという方は、是非ともプロの方に依頼してみてください。プロは、看板のデザインを知り尽くしているだけあり、あなたの店舗の業態に合った「派手過ぎず、地味過ぎず、PR効果も抜群の看板」を手掛けてくれるはずです。前もって予算を伝え、その予算に応じてデザインしてもらってもいいかもしれませんね。