裏表の両面を使用できる 利便性で選ぶならa型看板

a型看板って何?

a型看板って何?

看板には色々な種類があります。その中で今回ご紹介するのが「a型看板」です。a型看板とは、立てて使用する立て看板の一種で、表と裏、それぞれに機能を持ちます。つまり、a看板では、表と裏の両方に広告を掲載することができ、宣伝することが可能なんです。その上、a型看板は軽量で持ち運びもスムーズなため、置き場所を選びません。屋はもちろんのこと、店舗内にも置くことができます。手入れがしやすい素材でもあるため、いつまでも綺麗に使い続けることも可能。なお、a型看板には、宣伝内容を手書きできるもの、ポスターなどを貼れるもの、素材に店舗ロゴを盛り込んだものなど、いろいろな種類があります。看板屋でa型看板の購入を行う際には、前もってa型看板のバリエーションを確認し、自分の店舗に合ったa型看板を手に入れましょう。

LEDのa型看板?

LEDのa型看板?

a型看板はシンプルでオーソドックスなものであるため、夜間では目立ちにくく、せっかく両面に施された宣伝も目立ちにくいというデメリットがあります。しかし近年、技術の進歩により、LEDのa型看板が登場しました。LEDのa型看板とは、薄いa型看板にLED電球が施されており、夜間などでも効果的に宣伝・広告ができるものです。夜間営業の店舗などがa型看板を導入する場合には、このタイプがおすすめです。

a型看板のメリット

a型看板には、多くのメリットがあります。まずひとつめが、低コストであること。a型看板は種類にもよりますが、安いものであれば5千円前後で購入できます。安価な上、いつまでも繰り返し使い続けることが可能なので、お買い得感があります。また、a型看板は、その高さもメリットのひとつ。一般的な看板よりも低く設置されていることにより、通行人は上を見上げることなく看板に注視できます。さりげなく通行人の目に止まることから、販促効果も高いアイテムです。