美容室・サロンの看板に掲載すべき写真は?

美容室で集客率をアップさせるには、看板へのこだわりを

美容室で集客率をアップさせるには、看板へのこだわりを

今、日本には、数えきれないほどの美容室が存在します。そのため、ユーザーはいろいろな情報を見て、自分の理想とする美容室を探しだします。その結果、美容室には流行るところと流行らないところがあらわれてきます。流行る美容室というのは、情報誌やインターネットでの集客にぬかりないものです。影での宣伝・PR力が抜群なのです。でも、中にはこんなことを思う方もいるでしょう。「立地が悪い美容室じゃ意味ないのでは……?」いえいえ、そんなことはありません。立地が悪い美容室でも、看板などにこだわれば、高い集客効果が望めるんです。ただ、美容室は美を提供する空間です。そのため、どんな看板でもいいというわけではありません。美容室の看板製作では、気をつけないといけないことがひとつ。それは、店舗の存在を紹介するだけの看板にならないこと。通行人は、おしゃれな髪型にしてくれるファッション性の高い美容室を探しています。そのため、看板にもしっかりおしゃれ要素を取り入れなくてはなりません。

サロンの雰囲気を反映させよう

サロンの雰囲気を反映させよう

美容室の看板に単純な宣伝・PRを取り入れただけでは、どこか野暮ったいイメージを与えかねません。美容室の看板製作では、通行人に「おしゃれ!」「足を運びたい!」と思わせるような要素を取り入れる必要があります。そこでおすすめなのが、看板にサロン内部の写真を取り入れるという方法。多くの方は、美容室選びの際に、「このサロンはどんな雰囲気なんだろう?」「どんな系統のヘアを得意としているんだろう?」という情報を求めます。ならば、多くの人が知りたがっている情報を看板に取り入れてしまえばいいのです。サロンの雰囲気が伝わる写真やモチーフなどを看板に盛り込み、サロンに足を踏み入れなくても「このサロン、きっとこういう雰囲気なんだろうなぁ!行ってみたいなぁ!」と通行人にアピールできるものを製作しましょう。デザインに自信がないという方は、看板やの製作担当者に相談してみるのがおすすめです。あなたのサロンの雰囲気をうまく取り入れた素敵な看板を製作してくれることでしょう。