コストを抑えつつ、高品質な鮮やかさを実感。LED電飾看板の魅力について

看板は、その店舗の顔となる重要なアイテムです。店舗の雰囲気や目的に合わせて、色やデザイン、大きさなど、さまざまなものを選ぶことができ、自分の店舗の宣伝・PRをする上で絶大な効果を発揮してくれます。なお、看板といえば屋外に設置されることがほとんどですが、夜間は太陽の光がないため、看板は地味な存在になりがち……。昼間と同様の宣伝・PR効果が望めなくなります。こうなると、看板を設置している意味がありません。しかし、これを解決してくれるものがあります。それは、電飾看板です。

夜間でも抜群の集客効果

夜間でも抜群の集客効果

電飾看板とは、内部に光源を設置している看板のことです。夜間になればこの光源から出る光によって、看板が明るくライトアップされます。外からライトを当てるのではなく、内から光を発する仕組みなので、より外に向けてのアピール効果が高くなります。もちろん、昼間も普通の看板として利用できるので、時間帯を問わず野外で使用できます。
そんな電飾看板の光源は、白熱灯やハロゲンランプ、高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ、蛍光ランプなどさまざまです。種類によって光り方や色などは異なりますが、共通して問題となるのが運用コストです。電球には寿命があるため、いつまでも使い続けることができません。加えて点灯させるには電気を必要とするため、電気代もかかります。
そんな問題を大きく解決したのが、LED電飾看板です。

使い勝手抜群、LED電飾看板

使い勝手抜群、LED電飾看板

LED電飾看板は、電飾看板の電球にLEDを使用したものです。LED電飾看板には、はほかの電飾看板にはないメリットがあります。
まずひとつは、消費電力が少ないということ。LEDは一般的な蛍光灯の1/4ほどの発熱量だとされており、電気代を大きく抑えることができます。もうひとつは、寿命が長いということ。LEDは故障しずらく、またほとんど劣化しないため、実質、半永久的に利用することができます。交換の必要がないため、この部分でもコストを削減できます。その分、導入コストは少し高めですが、長期的にみれば大きなプラスになるでしょう。
また、発色がいいため、夜間の集客効果もアップ。昼間でも太陽光に負けない鮮やかさがあるので、屋外に設置する看板として大変おすすめです。