見やすさ・取りやすさ抜群!カタログやパンフレットはカタログスタンドに並べよう

旅行代理店などにピッタリのカタログスタンド

旅行代理店などにピッタリのカタログスタンド

パンフレットやチラシなどを作ったら、1人でも多くの人に手にとってもらいたいと思うことでしょう。そのため、パンフレットやチラシの設置はなるべく人の目につく場所に置きたいものです。しかし、机や棚の上に設置をしているだけであれば、テーブルや棚の近くに来た人にしか見てもらうことができず、遠くからアピールすることができません。
そこで、おすすめしたいのがカタログスタンドです。
カタログスタンドはその名のとおり、カタログを設置するためのスタンドです。チラシを設置することも可能なのでチラシスタンドと言われることもありますし、パンフレットラックとも言われます。

カタログスタンドはサイズも色々

カタログスタンドはサイズも色々

カタログスタンド(チラシスタンド)は、縦向きに広く並べてパンフレットやチラシを設置することができます。ですから、遠くにいる人にもチラシやパンフレットをアピールすることができるのです。
3列10段など、計数十種類のパンフレットやチラシを設置することができる大型のカタログスタンド(チラシスタンド)もあるので、旅行代理店などたくさんのパンフレットやチラシを展示している店舗でも問題ありません。
もちろん、1列のスリムなタイプのカタログスタンド(チラシスタンド)もあるので、スペースがなくても設置できます。

人件費や印刷費の削減にも繋がる

パンフレットやチラシを作成したとき、より多くの人に配布をするためにパンフレットやチラシを配布するためにアルバイトなどを雇うこともあるでしょう。アルバイトを雇うと人件費がかかってしまいます。また、せっかくパンフレットやチラシを配っても、興味がある人の手に渡るとは限りません。興味のない人に渡しても、すぐに捨てられてしまうこともあります。そうなれば、人件費はもちろんのこと、印刷代なども無駄になってしまいます。
しかし、パンフレットラックであれば、配布をするためにかかる人件費も不要ですし、パンフレットやチラシに興味のある人だけパンフレットラックに近づいてくれますので、印刷したパンフレットやチラシが無駄になってしまうこともありません。
パンフレットやチラシの訴求効果を高めるためには、パンフレットラックが最適なのです。