設置スペースをとらない 両面タイプのロールアップバナー

収納性に優れるロールアップバナー

収納性に優れるロールアップバナー

お店にとって、看板は必要不可欠なものです。
看板があれば、お客様にお店を知ってもらうことができます。近年は、インターネットでの広告宣伝が主流になってきていますが、お店の前を通りかかる不特定多数の人に広く宣伝効果を発揮するものといえば、やはり看板です。
一口に看板といってもさまざまなものがありますが、より多くのお客様にアピールしたいのであれば、両面タイプのロールアップバナーがおすすめ。ロールアップバナーは、組立て式の看板で、分解すれば小さく収納することができるので、収納にも移動にも、もちろん設置にも便利です。
しかも、骨組みさえあれば印刷面を変えるだけでさまざまな情報に対応できます。季節や時間帯限定など短期間だけ販売している商品の宣伝にも、ロールアップバナーがおすすめです。

お店の外を通る人にも、お店の中にいる人にも広くアピールできる

お店の外を通る人にも、お店の中にいる人にも広くアピールできる

両面のロールアップバナーの最大の特徴は、表も裏も見てもらえるということ。ガラス窓のお店であれば、お店の外を通る人にも、お店の中にいる人にも同時にアピールできるのです。
例えば、飲食店であれば、お店の外を通る人にはお店のイチ押し料理を紹介して、お店の中にいる人には、お店の全体メニューを紹介するなど。1つの看板で2つの情報を掲載すれば、まさに一石二鳥です。
ロールアップバナースタンドがあれば、店内のお客様にも、店外のお客様にもアピールできるので、設置スペースの短縮にもなります。
お店が小さくて大きな看板を置くことができないという方にもロールアップバナースタンドはおすすめです。

お店の雰囲気に合ったロールアップバナースタンドを

ロールアップバナースタンドは、分解してコンパクトに収納できる、新しい看板を取り付けやすい、といったメリットがあり、需要も増えてきています。
骨組みもステンレス製のものだけでなく、竹を使っているものなどもあるので、お店の雰囲気に合ったロールアップバナースタンドを設置することがでお店の魅力を存分に伝えられるのです。ロールアップバナーを設置して、より多くの人に見てもらうことで、集客アップに結びつけることができます。